読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Titanium News

Appcelerator Titanium Mobileに関するニュースなどを淡々とお伝えしていきます。

Ti Weekly Clips (2013/12/15~2013/12/21) #TitaniumJP

7DAYS

f:id:donayama:20120317112922p:plain:left1週間のTitanium/Appceleratorに関するブックマークを振り返るTi Weekly Clipsのお時間でございます。

出ると思っていた3.2がまだ出ていません!><

今年も残すところ10日あまり。このまま年越しをしてしまうのかどうかという状態になってきましたね。どうなるんでしょうか。

News

Titanium もくもく会 #15 : ATND

新年一発目のもくもく会が2014年1月24日に丸の内のグラントウキョウサウスタワーにて開催されます。

その翌日にはTitanium新年会 2014も開催されますよ。

Announcing Node.js v0.10.22 support for Node.ACS applications

Node.ACSサーバ側のNode.jsのバージョンが0.10.22になったようです。いわゆるWalmart Node.js Memory Leakに対応するものですね。0.8.26のままで使いたい場合はpackage.jsonにバージョン指定を書けばいいようです。

"engines": {
    "node": "0.8.26"
}

TitaniumControls - Custom Controls for Appcelerator Titanium オープン

ネイティブモジュール、CommonJSモジュール、Alloy Widgetなどで実装されているカスタムコントロール群のショーケースサイトが新たに生まれました。

サムネイルでぱっと見どういう機能なのが分かるのがいいですね。

Titanium™ Advent Calendar 2013 - Adventarコーナー

Ti Weekly Clips 2013年総集編(前編) - Titanium News

15日目は私donayamaが担当致しました。

昨年も行った総集編記事を前後編に分けて、まずはこの1年を振り返る…ってな感じのものになりました。22日目はこの続きでTips & TopicsとGitHub Watchの総集編なのですが、まったくもって現時点でまとまっていません。ちゃんとリリースできるのかな…。

TiExtendNW (MKNetworkKit ラッパー) の紹介 - imthinker::net

16日目は今回三度目の登板となります@ryugoo_さん。

Ti 3.2のメリットとしてARCなiOSネイティブモジュールへの対応がありますが、それを活かした事例。3.2GAを迎えるとこういうラッパーが続々登場しそうで夢が広がりますね。

TiGeoHash使ってregionChangedイベントを意図通り制御できたお話 - TitaniumMobile勉強記

17日目はこちらも三度目の登板である@h5y1m141さん。

毎度ながら図解で分かりやすくGeoHashとその活用実装についてまとめられています。

Titanium Alloy with StylusでFontを設定 - Umi Uyuraのブログ

18日目は二度目の登場の@umi-uyuraさん。@ryugoo_さんのalloy.jmkをハックをさらにハックして、ネスト表記になるfont設定に対応されたという事例。

Titanium MobileでTwitter Application-only authenticationを試す :: zerosp.blog

19日目は@dasanoさんによるTwitterのApplication-only authenticationという認証方式を活用するためのコード紹介。アプリケーション単位のlimitなのでマスに展開する規模のアプリなどでは微妙な立ち位置になるかもしれませんが…。

これからプログラミングをはじめる人にTitaniumを勧める理由

20日目は@uk1124さんによる「第一歩」としてのTitanium推し記事。デメリット面(暗黒面も含めて)も提示されているのがいいですね。

Tips & Topics

TiShadow 2.3.0 - Alloy now a first class citizen | TiDev

TiShadow 2.3.0がリリースされました。 これまでalloyについてはビルド後のリソースを使う形でしたが、tishadowコマンド一発でalloyのビルドも含めてできるようになりました。

また@というオプションを付けることにより、コード変更後の即時反映がされます。alloy下でも可能になっていまして、次の動画はView/TSS/Controllerの変更後にファイル保存するたびにシミュレータ上のアプリの挙動が変わるデモになっています。

Tutorials: Getting Going on Platino

Titanium StudioでPlatinoを使うためのチュートリアル動画。

Titaniumで実施したiOS7対応 – Sawalog

既存アプリのiOS7対応に向けた適用箇所まとめ。

ChatWork API を使って情報収集アプリを作ろう!(アプリ解説編) | チャットワーククリエーターズブログ

@ryugoo_さんによるChatWork APIを活用したAlloyアプリ解説。コードはryugoo/HBCWにあります。

TiMedibaAdのAlloy向けサンプル – 某通信会社営業マンの開発日誌

Alloyで表示系ネイティブモジュールを使うときにどうするのかという事例をAdvent Calendar11日目を担当された@hoyo1111さんが解説。

Titanium and Estimotes :: Getting Started | TiDev

iBeaconな装置であるところのEstimotesをTiから使うためのチュートリアル。Titanium and Estimotes :: Proximity | TiDevという記事も。

Slide Menus – iOS & Android | TiDev

スライドメニューを実現するためのモジュール類あれこれ。ほんと多いですよね。

Using GCM for Android Push Notifications with ACS | TiDev

ACSでGCMプッシュ通知を行うためのチュートリアル。

Tutorial for Linux | How-to Install Appcelerator Titanium Studio on Linux Mint 13/14/15/16 64bit Easy Guide

LinuxでTitanium Studioを動かすためのチュートリアル。

GitHub Watch

mpociot/TiCircularSlider

円形のアナログスライダー入力を行うiOSネイティブモジュール。

appersonlabs/RootFinder

iOS/Anroid対応のクラックされたOSやアプリを使っているかを判定するためのモジュール。もちろん判定ロジックの穴はあるかもしれないけど!とは注記されていますが。

yagitoshiro/tiaudiomanager

オーディオのボリュームを調整できるAndroidのネイティブモジュール。

ktiniatros/TTS-iOS7

iOS7で合成音声によるテキスト読み上げ(TextToSpeech)を行うモジュール。

tonylukasavage/ti-mocha

まだ開発途中のようですがmochaによるテスティングを行うツール。