読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Titanium News

Appcelerator Titanium Mobileに関するニュースなどを淡々とお伝えしていきます。

Ti Weekly Clips (2012/09/23~2012/09/29) #TitaniumJP

7DAYS

f:id:donayama:20120317112922p:plain:leftというわけで今週も土曜日にお送りする事ができた一週間の振り返りコーナーTi Weekly Clips。ナビゲータのdonayamaです。こんにちは。

なんか期末を迎えて仕事が楽になるなあと思えば、結構八方塞がりな状態なことが分かりまして、頭を抱えておりますw できるストレス発散といえば、モノを食うのと、マンガを読むぐらいなので、平常運転と変わらず、なかなか家に帰ってもTi方面のお勉強やら作業が進まない状態です。doc-jaなども遅々として進まず、なんというかお詫び一色にしかならないので、さっさと振り返りに参りましょう(--;

News

■Titanium Mobile ユーザー会 Meetup #1が開催されました。

http://imthinker.net/2012/09/tmug-jp-meetup-no1/ http://www.atmarkit.co.jp/news/201209/26/titanium.html

9月24日の月曜日に東京にて第一回となるTitanium Mobileユーザ会のイベントが開かれ、ゲストというかメインスピーカーとしてAppcelerator CEOのJeff Haynie氏がTitanium Mobile 3.0におけるエンハンス内容についてのガイダンスを行いました。

主立った内容としては当コーナでも何度かお伝えしている謹製アプリケーションフレームワークAlloyによる開発手法についてと、ACSの強化といったところ、あとはAndroidの実機デバッグ対応など細々としたQ&Aへの回答という感じでした。

いくつかLTがありまして、@k0sukeyさんによるスライドが公開されています。

Ustreamも行われていたのですが、会場が高層階かつ気候の影響か、回線が一気に死滅するという惨事もあり、なかなか不安定でしたが、録画している内容は…10月末ぐらいの公開になるらしいです(諸処の事情をお察し下さい^^;)。

ともあれ、来月10月にはユーザ会主催での形でもくもく会の第二回も予定されていますし、doc-ja部会とは違い、ガイド翻訳もガリガリすすめられていますので、ご興味がある方は是非ともご参加をご検討下さい。

■Titanum 2.1.3 RC2 is released with additional fixes for iOS 6 and iPhone 5 « Appcelerator Developer Center

http://developer.appcelerator.com/blog/2012/09/titanum-2-1-3-rc2-is-released-with-additional-fixes-for-ios-6-and-iphone-5.html

本当なら今日あたりに2.1.3GAが発表されました!という記事をあげるところだったのですが、色々あるようで1週間延期されました。 ざくっとした情報について別記事でまとめておりますので、そちらもご覧下さい。

Tips & Topics

■Clearly Innovative Thoughts - Hacking With Appcelerator Alloy

http://blog.clearlyinnovative.com/post/32278011401/hacking-with-appcelerator-alloy

Jeffの講演でもpushされまくりのAppcelerator Alloyですが、既存のサンプルのACS化なども含めた例をClearly InnovativeのAaron Saundersさんがまとめられています。

私も復習しなきゃ!

ちなみにこんなサンプルも https://github.com/aaronksaunders/ci.alloy.acs.books

■[Titanium] dpとpixelの変換 - もぎゃろぐ

http://blog.mogya.com/2012/09/titanium-dppixel.html

ひさびさに@mogyaさんによるTi記事が。

タイトルずばりの変換関数ですね。便利!

Apic.js by euforic

http://euforic.co/Apic.js/

GitHubでの公開ではないので、こちらのコーナーにて。

別にTi専用ではなく、各種ブラウザ、node.jsでも使えるREST APIクライアント構築用ツールというかライブラリ。

このライブラリを介して、各APIに対応するクライアントを作るというものですが、上記アドレスに載ってる用例を見た方が手っ取り早いかと。

完全特化型よりオーバーヘッドは少なからずあると思いますが、新しいサービスにすぐ対応することを考えればこのアプローチが正解かもしれません。

GitHub Watch

■TiImageCollectionView

https://github.com/atsusy/TiImageCollectionView

カメラロールではなくWeb上Imageをリストアップするためのモジュールを@atsusyさんが公開されました。

■tihqx_ios

https://github.com/iamyellow/tihqx_ios

HQ2xという概念を不勉強で知らなかったのですが、元画像をジャギーの目立たない滑らかな画像として大きなサイズに変換してくれます。活用の局面がいまいち想像つかないのですが、ビビっと来た向きは試されては?

■appersonlabs (Apperson Labs)

https://github.com/appersonlabs

Matt Appersonさんの各種プロダクトがこちらのOrgnizationアカウントにまとめられている模様です。